エジプト(Egypt)

 説明
地域概要 エジプトは北緯22度から32度と南北に長く位置し、国土の9割以上が砂漠に覆われています。7000年とも言われる古い歴史をもつエジプトはピラミッドなど歴史的な遺産が多くあり、日本で最も有名なアフリカの国と言えます。
医療情報 水道管の不良により、各戸に給水される途中で病原菌等が混入する可能性があります。また、硬水により、日本人は一過性の下痢を起こす場合があります。
また、食中毒が多く発生していたり、細菌性赤痢やA型肝炎、コレラなど経口感染症が多く発生したりしているため、十分に加熱されたものを摂るようにしてください。
狂犬病や鳥インフルエンザの発生が報告されているため、動物にはむやみに近寄らないようにしてください。
比較的設備の整った私立病院において一部の治療を任せても大丈夫な場合もありますが、十分とは言えないようです。また、衛生概念の欠如やヒューマンエラーも多く、輸血の安全性にも問題があります。診察費や検査費用は前払いで、クレジットカードはほとんど利用できない場合が多いようです。
気候 国の約9割が砂漠及び土漠であり、大部分は乾燥熱帯地域に当たります。平均年間降雨量は地中海沿岸で200ミリ程度ですが、内陸部にあるカイロ周辺はわずか30ミリ足らずです。一般に冬季(11月~3月)と夏季(5月~9月)とその間に短い春と秋があります。1月、2月には最低気温が5度以下になることもあります。
宗教 イスラム教、キリスト教、(コプト派)
文化 宗教はイスラム教が多く、言語はアラビア語が多く使用されています。観光地などでは英語も通じるようです。
気をつけたい感染症 食中毒、A型・B型・C型肝炎、寄生虫症、流行性脳脊髄膜炎
推奨する予防接種 A型肝炎、B型肝炎、破傷風、腸チフス、狂犬病