中米(Central America)

 説明
地域概要 北アメリカ大陸と南アメリカ大陸のちょうど中間に位置する地域を指します。カリブ海や豊かな自然がありますが、旅行などで行く場合には治安に注意することが必要と言われます。
水道水の汚染や、沈殿物や寄生虫の混入のある域もあります。また、雨季には混濁し、砂などが混入する地域もあります。飲用には市販のミネラルウォーターか、水道水を十分煮沸したものがよいでしょう。
医療情報 メキシコ、パナマなどは医療水準が高く、外国人も利用できる医療機関があります。しかし、多くの国で医療水準はあまり高くなく、衛生・設備面で不十分なようです。こうした国ではプライマリケアまでで、高度医療はアメリカへの移送が考えられるため、海外旅行保険の検討が必要である。
気候 ほとんどの地域が熱帯性気候で、年間を通して降雨量が多いです。大陸北部、カリブ諸国は雨季と乾季に分かれたサバナ気候、大陸南部は熱帯雨林気候です。カルフォルニア半島やメキシコ高原は乾燥気候に属します。
宗教 キリスト教が主流
文化 古代文明が古くから発達していましたが、16世紀にスペイン人に征服されたため、スペイン文化の影響が強く見られます。
トウモロコシ粉や米を主食とし、豆、ジャガイモ、乳製品も食されるが、海岸部ではココナツ、魚、山間部では野生動物の食文化があります。
気をつけたい感染症 腸チフス、A型肝炎、B型肝炎、E型肝炎、コレラ、デング熱、黄熱、マラリヤ、狂犬病、ハンタウイルス肺症候群、破傷風、性感染症、結核、インフルエンザ、レプトスピラ症、コクシジオイド症、ヒストプラズマ症など
推奨する予防接種 A・B型肝炎、破傷風、狂犬病、腸チフスなど