当医療機関における個人情報保護の取り組みについて

本日は当医療機関における個人情報保護の取り組みについてお伝えさせて頂きます。

▼個人情報とは
個人情報保護法で定められる個人情報とは、「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)、または個人識別符号が含まれるもの。」と定義されています。
要するに、個人に関する情報であり、特定の個人を識別できる情報が、個人情報となります。

▼要配慮個人情報とは
個人情報の中でも、「要配慮個人情報」とは、「本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報」を言います(法第2条3項)。
平成29年5月30日より施行されている改正個人情報保護法にて、新しい項目として定義されました。

▼当院での個人情報保護の取り組み
上記の通り、医療機関においては、要配慮個人情報に該当する”病歴”につきまして、適切な医療の提供のため、多くの受診者・患者の情報を収集しております。
当院でも、平成29年5月30日より施行されている改正個人情報保護法を遵守しており、受診者の健康診断結果についての正しい扱いについて定期的に従業員の教育や指導を行っております。
例えば、企業健康診断においては、法定項目以外の健診結果が要配慮個人情報に該当しますので、これらの情報に関しては、本人の同意が無い場合は取得禁止であり、オプトアウトによる第三者提供は認められておりません。そのため当院では、法定項目以外の健診結果の取得を希望される企業様に対しては、企業と従業員間で同意が取れている場合のみ、個人情報の要配慮個人情報の提供を行っております。
また、個人情報保護士の資格取得を推奨し、個人情報保護についてのニュースや事例等を院内で共有しております。

▼代理の方が健診結果や診療内容について開示を求める場合につきまして
原則として、要配慮個人情報の開示についてはご本人の同意が必要になります。
代理の方が開示を希望される場合はこちらをご参照くださいませ。

当院のプライバシーポリシー

▽個人情報についての問い合わせ窓口
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 5階
03-4579-9011
医療法人社団 霞山会 MYメディカルクリニック 事務長

個人情報につきましてお問い合わせがある場合は、お気軽にお電話くださいませ。

投稿者: 医療法人社団 霞山会