クリニックブログ

2019.09.09更新

今日は9月9日。
救急の日であります。

みなさんは急に具合が悪くなり、病院に受診したことはありませんか?
またいざ受診しようと思っても、どの病院に行ったらいいのか、迷った事はありませんか?

近くのクリニックや診療所に行く、もしくは総合病院や大学病院など大きな病院に行く、ネット検索をして受診することが多いのではないでしょうか。

それぞれのクリニックや病院の特徴ですが、
★クリニックや診療所は、入院施設はなく帰宅可能な患者の対応が可能です。
また診察でさらなる検査や治療の必要性を判断します。

★総合病院はクリニックでは検査対応不可能な検査が可能であったり、入院や手術が必要な患者の対応が可能です。

★大学病院や救命救急センターは生命に関わる重症患者が対象です。

普段病院に受診したことがない人は自分がどの病院に行ったらわからないと思いますし、自分の症状が軽症なのか?重症なのか?判断は難しいと思います。


しかし、急な発熱、胃痛や腹痛、胸痛など急に辛い症状が出ると不安になりますよね。

それぞれの症状は、様々な病気が疑われます。
発熱は風邪、インフルエンザ、食中毒、腎盂腎炎、胆嚢炎、髄膜炎‥‥他にも発熱する病気はたくさんあります。

長引く咳は喘息、マイコプラズマ肺炎や結核、他‥‥

胃痛は胃潰瘍、アニサキス疑い、他‥‥

腹痛は腸炎、虫垂炎、胆石、ノロウイルス疑い、他‥‥

胸痛は狭心症や心筋梗塞、気胸、肋間神経痛、他‥‥

など、一つの症状でも様々な病気が考えられます。症状の原因は何かを明らかにするために、採血やレントゲン、エコー検査、他インフルエンザ等の迅速検査を行うことで原因がわかります。

当クリニックでは前述した検査が常時対応可能です。

様々な検査を行い症状の原因が判明した時、さらに検査や治療、手術が必要となった場合、マイメディカルクリニックは入院施設がないため、東京慈恵会医科大学附属病院や日本赤十字社医療センターに紹介受診も行なっております。

また当クリニックは土日の夜間、祝日以外は開院しており、他のクリニックや診療所が閉まっている時間帯も診察可能です。

9月に入り暑い夏が終わり、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。また秋の花粉が飛散する時期ですので、アレルギー症状でお困りは方もマイメディカルクリニックをご利用ください。

投稿者: 医療法人社団 霞山会