クリニックブログ

2019.06.03更新

 皆様暑い日がちょこちょこと出てきていますが、ご体調を崩してはいらっしゃらないでしょうか?
さて、今回は禁煙デーに伴い、禁煙についてのお話です!

「禁煙」というのはタバコを吸う方にとっては辛い響きなのではないでしょうか…
いざやろう!と決心しても、つい吸ってしまって…という方も少なくありません。

当院ではそんな禁煙を頑張りたい!という方のために禁煙外来に対応しています。
最近まで、特定の曜日でのご対応となっていましたが、
現在は日曜日~土曜日までの開院時間でいつでも診察を行うことが出来るように体制を整えました。

~禁煙外来ではどのように禁煙を進めていくのか?~
当院では主に内服薬による治療を行っています。

診察に来て頂くのは計5回となります。

まず初回で現状の状態の確認を行います。
・問診票の記入
・呼気一酸化炭素濃度測定(息を吐く簡単な検査です。)
・医師の診察にて禁煙外来のご説明
・内服薬の処方箋発行(14日分)
・調剤薬局にて薬の処方
これを5回繰り返していきます。

初回から薬が処方されますが、最初は内服中でもたばこを吸いながらで問題ありません。
そのうち、たばこがまずく感じるようになってくるので吸いたくなくなってくる、という仕組みとなっています。

また、禁煙外来は条件が合えば保険が適用される診療となります。

保険適用条件
・前回の治療から1年以上経過している
・1日の平均喫煙本数×喫煙年数が200以上の数値となること
※35歳未満の場合この条件はなしになります。
・喫煙治療の文書に同意頂く
だいたい、毎回の処方箋等含む診療料金として1,100~1,800円程度となりますので、ぜひ禁煙に挑戦したいという方はこの機会を活用してみてはと思います。

喫煙することは、個人の自由なのですが、がんになりやすくなる、循環器系の疾患へのリスク増…などなど、
たくさんの健康への害をもたらすものであるということには違いありません。

少しでも禁煙してみようかな・・・と思う方には、こういった外来診療の活用をよりして頂ければと思っております。

当院もお力になれるよう体制を整えてお待ちしておりますので、少しでも興味があれば、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

投稿者: 医療法人社団 霞山会