ロシア連邦(Russian Federation)

 説明
地域概要 世界で最も大きな国であるロシアは面積は17、000万平方メートル以上もの面積を誇ります。ボルシチやピロシキなど日本人にも馴染みの多い料理や非常に厳しい寒さが特徴の国です。
医療情報 モスクワなど大都市では、日本の基幹病院レベルの立派な私立病院ができてきているようです。中には日本人医師やロシア人日本語通訳が働いている私立病院もあります。 公立の病院は改善はあるものの、英語対応していないことや外国人には受診手続きが煩雑といった課題があるとされています。
また、私立病院の医療費は高額で、入院や手術を受ける場合は、事前に保証金(デポジット)の支払いを要求されるため、注意が必要です。
気候 寒暖の差が激しい大陸性の気候で国土の大部分は大陸製の気候です。夏は日中30℃を越えることもありますが、冬はマイナス10℃以下になり、地域によってはマイナス30℃からマイナス50℃になるところもあります。緯度が高いため、日照時間も短いのが特徴です。
宗教 ロシア正教、イスラム教、仏教、ユダヤ教等
文化 ロシアには182の民族がおり、80%はロシア民族ですが、広い国土には様々な文化があります。また、寒さの厳しい環境に応じた生活を送っています。
特に東部地方にはアジア系の民族が住んでおり、街の雰囲気や人々の様相が西部と異なりますモスクワはクレムリンをはじめ、モスクワでは、長い歴史を誇る文化的建造物がたくさんあり、美術館やロシア国教会の教会などが多くあります。あたたかい季節に行けば、緑もとても多いです。
気をつけたい感染症 食中毒、ダニ媒介性脳炎、クリミア・コンゴ出血熱、ライム病、炭疽、結核など
推奨する予防接種 A型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎、MR、水痘