オプション検査

脳検査(脳MRI・脳血管MRA・頸部血管MRA)

MRI検査やMRA検査により、脳卒中などの脳の病気の危険因子を発見するための検査です。MRI・MRA検査は「磁力」を使った検査なので放射線被曝の心配はありません。以下の各種検査をメディカルスキャニングとの業務提携により実施しています。

脳MRI 症状の伴わない小さな脳梗塞や脳腫瘍や脳出血などを発見することができます。
脳血管MRA 脳動脈瘤、脳動脈の閉塞などを発見することができます。
頸部血管MRA 「脳梗塞」の大きな原因となる、頸動脈の動脈硬化の程度がわかります。

MRIレディース検査(子宮卵巣MRI)

子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍などの診断に有効です。婦人科診察(内診や細胞診)と併せて受けられることをお勧めします。

肺CT

胸部X線検査では、発見できない数ミリ程度のがんや炎症等の肺疾患を見つけます。

内臓脂肪(CT)

内臓脂肪の蓄積状態をCT画像検査により正確に判断します。腹囲・BMIが共に基準内(男性85cm未満、女性90cm未満/BMI25未満)であっても内臓脂肪が非常に多い「隠れ肥満」を見つけることができます。

甲状腺超音波

甲状腺に超音波を当て、大きさ・形・内部の腫瘍の有無を調べます。

アレルギー

血液検査でアレルギー体質があるかどうか、またアレルギー体質陽性の場合には各種抗体検査により、アレルギーの原因を推測します。

非特異的IgE 血液検査によって、アレルギー体質かどうかを判定します。

更年期

女性ホルモン検査結果報告書に更年期に関する説明が記載されておりますのでそちらをご参照下さい。

クラミジア抗体検査 男女共有

性行為感染症であり、尿路感染症や不妊症の原因となります。