【お知らせ】渋谷区全額補助事業「大人の風しん抗体検査」「MRワクチン予防接種」の指定医療機関となりました。

平素より大変お世話になっております。
MYメディカルクリニック運営事務局です。

当院は5/7より、渋谷区の全額補助「大人の風しん抗体検査」「MR(麻しん・風しん)予防接種(風しん抗体価の低い方)」指定医療機関となりました。

渋谷区HP「風しん抗体検査が無料で受けられます」



■風しんとは
風しんは風しんウイルスによる感染症の一種で飛沫感染や接触感染が主な感染経路です。主な症状は、38度以上の発熱や発疹、リンパ節の腫れなどになります。
日本での流行は、1970年代後半から1990年代前半までで5~6年ごとに大規模な全国流行がみられていました(1976、1982、1987、1992年)。その後、男女幼児が定期接種の対象になり、全国的な流行は収まっておりますが、直近では2004年に推計患者数約4万人の流行があり、10人の先天性風疹症候群が報告されています。

予防方法はワクチン接種が最も有効であるといわれています。

■風しんワクチン接種がおすすめの方
・1度もワクチン接種をしたことがない方(昭和54年以前に生まれた男性は1度も接種を受けていない可能性があります)
・1回しか接種したことがない方(昭和55年以降に生まれた方)
・風疹が流行している国へ海外旅行される方(旅行後、日本国内で感染を拡大してしまう可能性が大きいため)

■特におすすめの方
風しんのワクチンは将来、妊娠を希望している女性の方はとくに接種をしておいたほうがよいワクチンです。
なぜなら、妊娠初期に風しんにかかると胎児に感染してしまい、生まれてくる赤ちゃんが難聴・白内障・先天性心疾患を特徴とする先天性風疹症候群をもって生まれてくる可能性が高くなるからです。妊娠後にワクチン接種をすることはできませんので、妊娠前にワクチン接種をしてあらかじめ予防しておくことをおすすめします。



・対象者
【女性】現在渋谷区に住民登録があり、妊娠を希望する19歳~49歳の方
【男性】現在渋谷区に住民登録があり、下記条件を満たす女性と同居の配偶者またはパートナー
    ・妊娠を希望する49歳以下の女性
    ・風しん抗体価の低い(妊婦健診で実施した風しんウイルス抗体検査で、HI法で16倍以下またはEIA-IgG法でEIA-IgG価8.0未満)妊婦
※女性、男性いずれも、過去に風しん抗体検査を受けたことのある人、明らかに風しんの予防接種歴のある人、検査で確定診断を受けた風しんの既往歴のある人は対象外です。

・検査・予防接種までのフロー
①当院にご来院いただき、所定の申込書に必要事項記載【免許証などで渋谷区在住であることを証明いただきます】
②風しん抗体検査を全額補助で受診
③結果説明のため、後日、再来院いただきます
④抗体価がHI法16倍以下の場合、全額補助にて風しんワクチンもしくはMR(麻疹・風診)ワクチン接種をご案内いたします


また、当院では渋谷区在住ではない方も自費診療にて、抗体検査およびワクチン接種が可能でございます。

当院では、風しんワクチンを6,050円(税込)、風しん抗体検査を4,320円(税込)でご提供しております。
※現在、風しん単体ワクチンは在庫不足のため、麻疹も同時に予防可能なMRワクチン(税込12,960円)のご検討をお願いしております。入荷タイミング次第でございますので、ご来院の際にお問合せください。

ご希望の方は、ワクチン仮申込フォームよりご連絡いただければ、在庫の確認後にご予約をお取りいたします。


▼国立感染症研究所 感染症疫学センター(2018 年 4 月 17 日)からの発表
麻しん風しん混合(MR)ワクチン接種の考え方